WESTERNに関する記事一覧


ATHLETE PHYSIO TRAINING WESTERN

ぽっこりお腹が腹圧を高め、パフォーマンスを向上させ、ケガのリスクを下げること、そしてそのためにはどこの身体の部位に気をつけるべきかということを解説していきます。

ATHLETE PHYSIO TRAINING WESTERN

スポーツ選手の間でウェイトトレーニングをやると筋力はつくけど体が重くなってパフォーマンスが下がるとよく耳にすることがあります。 なぜそのような結果になるのか、ウェイトトレーニングは悪なのかそのような疑問に対して書いていきます。

PHYSIO WESTERN

スポーツ現場で必要な足関節の整形外科的テストのまとめです。オランダでよく使われているテストを紹介します。

PHYSIO WESTERN

フィジオセラピストとして監督や選手から現場で求められることというのがいくつかあります。その内の一つとして、選手が怪我をした時の状態の把握するための整形外科的テストの知識や技術があります。 今回は、この整形外科的テストがなぜ現場で求められるのかということをフィジオとして働いた経験から書いていきたいと思います。

PHYSIO WESTERN

今回は足関節捻挫でも完治するまでの期間が長いとされている Syndesmosis Injury (high ankle sprain) について書いていきます。

ATHLETE ORIENTAL PHYSIO TRAINING WESTERN

今回はハムストリングスに問題を抱えている症例をもとに、肋骨の自由度と筋機能が密接に関係していることが臨床上みられることが多いので、そのことについて書いていきます。 内容に関しては、基本的にはトレーナー向けの記事になりますが、アスリートの方も興味があれば読んでみて下さい。

HEALTH ORIENTAL PHYSICAL PHYSIO WESTERN

腰痛持ちで神経質な方、治療していてもなかなか患者さんの腰痛が治せない治療家の方へ。 このような方の腰痛に対する悩みの原因を解説します。

ATHLETE CARE PHYSIO WESTERN

先日、ベルギーのアンチドーピング協会の方とお話しする機会がありました。その時にベルギー国内でのサプリメントの管理についてお話しを聞く機会があったので、そこでわかったことをこの記事でお伝えしていきたいと思います。また、一般的なドーピングのリスクを下げるためにどのようにすればいいのかというのも話していきます。

ATHLETE ORIENTAL PHYSIO TRAINING WESTERN

体幹を強くしスポーツパフォーマンスを上げるための一つの要素として『肩の細分化』と『骨盤の細分化』、『股関節の捉え方』、『胸骨の意識』、そして『仙骨の意識』が必要であるという記事を今まで書かせていただきました。 今回は、内転筋に着目して『内転筋の意識』ができるようになることでの体幹への影響について書いていきます。

ATHLETE ORIENTAL PHYSIO TRAINING WESTERN

そして、体幹を強くしスポーツパフォーマンスを上げるための一つの要素として『肩の細分化』と『骨盤の細分化』、『股関節の捉え方』、そして『胸骨の意識』が必要であるという記事を今まで書かせていただきました。 今回は、仙骨に着目して『仙骨の意識』ができるようになることでの体幹への影響について書いていきます。