【オイルプリングで口腔ケア】朝の最強ルーティン4

PHYSIO

以前に、オイルプディングという油を使った口腔ケアの方法を紹介したブログを書かせていただきました。

あなたがオイルプリングを聞いたことないというのであれば、是非以前書いたブログを読んでください。

オイルプリングについて、そしてその効果、やり方を紹介しています。

そのブログはこちら
»オイルプリングの効果と方法

今回は、このオイルプリングを実際に毎日続けることで、改善した一つの例とその根拠となる研究を紹介していきます。そして、口腔ケアにも気をつけたいと思うのであれば、あなたの朝のルーティンにも入れてみてください。

目次

オイルプリングで歯周病らしきものが改善した例
なぜオイルを口に含むと改善するのか
まとめ

スポンサードサーチ

オイルプリングで歯周病らしきものが改善した例


知り合いで、歯磨きをするたびに歯茎から血が出るということを言われたことがあったので、オイルプリングを紹介してみました。

やり方としては、ごま油バージンココナッツオイルを約10〜20分間口の中でゆすすぐだけです。

そして、約2ヶ月ほど続けてもらったところ歯磨きをしてもほとんど歯茎から血が出なくなったという嬉しい報告をもらいました。

歯周病になる原因としては諸説あるためここでは述べませんが、オイルプリングをしてもらう他に、気をつけてもらったことは砂糖系のものをなるべく取らないようにすることです。

その知り合いはもともと砂糖は取らないようにしてたみたいなので、オイルプリングをしたことで口腔内環境が整ったのだと考えられます。

これはすごく嬉しい報告です。

なぜオイルを口に含むと口腔内環境が改善するのか


以前のブログでは、主に以下の4つの効果を紹介しました。

・殺菌効果
・口臭予防効果
・体のデトックス効果
・顔のたるみの改善効果

ここで注目したいのは、なぜオイルを口に含むと口腔内環境が改善するのかということです。

この効果が実証されそうな研究がありましたので紹介していきます。

Mantaらの2017年に行われた研究では、60名の被験者をランダムに3つのグループ(A:ココナッツオイルで10分間ゆすぐ/ B:5mlのクロルヘキシジン洗口液で1分間ゆすぐ/ C:5mlの蒸留水で1分間ゆすぐ)に分けました。この研究では開始日と2週間後にストレプトコッカス・ミュータンスという口腔内にいる虫歯の原因菌の一つの量を計りました。結果として、AとBグループでこの菌の減少が見られました。そのため、この研究ではクロルヘキシジン洗口液と同様の効果をココナッツオイルで示しており、さらに副作用がないナチュラルな方法である事を結論づけています。

※クロルヘキシジンはアナフィラキシーショックや歯の着色や味覚異常、歯石形成などの副作用の報告があります。
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/perio/58/2/58_86/_html/-char/ja)

もう一つのAsokanらの研究でも同様の研究が行われ、ごま油を使用したオイルプリングミュータンスと歯周病の原因にもなり得るプラークの減少があったことが報告されています。

以上の2つの研究から、オイルプリングの口腔内環境の改善の効果があるように思われますが、批判的な視点からいうと研究されている数が少ないことからさらに研究されることが必要であると個人的には思います。

しかし、オイルプリングに対してポジティブな研究結果がいくつかの研究から報告されていることや実際に知人が試したことで口腔内環境がよくなったことから、このオイルプリングをお勧めすることができます。

スポンサードサーチ

まとめ


今回は、実際にオイルプリングを試した方から歯ブラシで血が出なくなった報告幾つかの研究結果から口腔内にいる菌を減らす効果があることをお伝えしました。

現代医療の発達で様々な恩恵を受けていますが、このオイルプリングはインドで昔からやられている方法でもあり最近となって科学的にも根拠があることが証明されつつあることでもあるため、試してみる価値は大いにあると思っています。

是非よかったら、試してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考文献

1)Kaushik M, Reddy P, Sharma R, Udameshi P, Mehra N, Marwaha A. The Effect of Coconut Oil pulling on Streptococcus mutans Count in Saliva in Comparison with Chlorhexidine Mouthwash. J Contemp Dent Pract. 2016 Jan 1;17(1):38-41. doi: 10.5005/jp-journals-10024-1800. PMID: 27084861.

2)Asokan S, Rathan J, Muthu MS, Rathna PV, Emmadi P; Raghuraman; Chamundeswari. Effect of oil pulling on Streptococcus mutans count in plaque and saliva using Dentocult SM Strip mutans test: a randomized, controlled, triple-blind study. J Indian Soc Pedod Prev Dent. 2008 Mar;26(1):12-7. doi: 10.4103/0970-4388.40315. PMID: 18408265.

3)Asokan S, Rathinasamy TK, Inbamani N, Menon T, Kumar SS, Emmadi P, Raghuraman R. Mechanism of oil-pulling therapy – in vitro study. Indian J Dent Res. 2011 Jan-Feb;22(1):34-7. doi: 10.4103/0970-9290.79971. PMID: 21525674.